1年目ナースからのメッセージ

栗元 沙也加(14病棟)

Q1.仕事のやりがいを教えて下さい
技術を習得し、実践できたときや関わった患者さんが元気に退院したときです。
Q2.看護師になって、忘れられないエピソードは?
「今日は元気ないね」と患者さんに声をかけられることがありました。日頃からわたしたちの表情などを見られているんだと気付き、それから、笑顔でいることを心がけるようになりました。
Q3.どんな看護師をめざしていますか?
笑顔をたやさず、患者さんに寄り添える看護師
Q4.1年目の研修はどうですか?
フォロー体制がしっかりしています。研修の時は、同期の仲間と顔を合わせるので励みになります。
Q5.当院の看護師になってよかったことを教えて下さい
学生時代からの仲間がたくさんいて、共に頑張れることです!

楠元 千晶(13病棟)

Q1.仕事のやりがいを教えて下さい
1年目で失敗が多く、悩むこともありますが、患者さんやご家族に「あなたが担当でよかった」と言っていただけた時は、とてもうれしく、看護師として自信がもてました。
Q2.看護師になって、忘れられないエピソードは?
笑顔で会話ができていた患者さんの状態が徐々に悪化し、亡くなってしまったことです。看護師は生死に関わる責任ある仕事だとあらためて実感しました。
Q3.どんな看護師をめざしていますか?
患者さん、スタッフに信頼される看護師。そのためにはどんな状況にも対応できる知識と行動力が必要です。日々、勉強し、笑顔を忘れずがんばります。
Q4.1年目の研修はどうですか?
初めてのことばかりで不安でしたが、月に1回のペースで研修があり、一つ一つの技術を習得して次に進むことができたのでよかったです。
Q5.当院の看護師になってよかったことを教えて下さい
先輩方がみんな優しく、病棟全体で新人をサポートしてくださるので、安心して働くことができます。

スタッフからのメッセージ

矢成 優佳(15病棟)

私は15病棟に勤務し、8年目を迎えました。私の勤務する病棟は「地域包括ケア病棟」といい、さまざまな疾患の患者さんが入院されます。患者さんが安心して自宅や施設で過ごすことができるよう、退院に向けて支援しています。手術を受けた患者さんや、受傷して動けなかった患者さんが、リハビリを頑張り笑顔で退院される姿を見て、私も日々頑張っています。

声をかけ合いながら、チームで働くことを大切にしている、とても働きやすい職場です。この病院で多くのことを学びたいと思っています。

患者さんが体も心も元気になれるよう、笑顔を大切に関わっていきたいと思っています。

土井 雪枝(18病棟)

18病棟で勤務して5年目になります。リーダー業務に入ってからは、以前に比べ、患者さんを受け持たせていただくことが少なくなりましたが、限られた時間の中でなるべく患者さんの所へうかがい、コミュニケーションを通して患者さんの状態把握に努めています。

また、患者さんの前では、笑顔を絶やさないことを心がけています。患者さんの笑顔が見られたり、患者さんの身体的・精神的苦痛が緩和されたりした時が、一番喜びを感じます。患者さんに一番近い存在でありたい、また患者さんや一緒に働くさまざまな医療従事者に頼られる看護師をめざして頑張っていきたいと思います。

最近はプライベートに関して、患者さんに心配されることが多くなりましたが・・・(笑)、プライベートも充実させつつ、日々精進していきたいです。