せいてつLab ~医療を知る 健康を守る~

広報Report

スタッフインタビュー「前期研修医」

2017年 9月21日 16:16

こんにちは。私たちは製鉄病院の研修医です。現在、当院には1年目9人、2年目4人の計13人の研修医がいます。私たち研修医の目標は、2年間の研修であらゆる科を回り、総合的な臨床力を養いながら、将来、専門とする診療科を決定することです。上級医の先生方の熱心なご指導のもと、主に病棟で入院中の患者さんや救急外来に来院された患者さんの診療に携わらせていただいています。
その中で、病気に対する知識や診療に必要な技術を身に付け、どうすれば患者さんやご家族の方々と良好な信頼関係を築けるかを勉強しています。
また、当院は日本でも有数の高齢化地域に立地しているため、高齢者特有の病気への理解や、社会的な背景、退院後の生活環境への配慮も求められます。高齢化の進む日本の医療を支えるため、このような診療能力を身につけることを目標に、当院を選んだ研修医も多いです。
製鉄病院で医師としての一歩を踏み出した私たちですが、期待や喜びと同時に、医師として、社会人としての未熟さに悩むことも多いです。そうした中、仲間同士支え合い、切磋琢磨し合いながら充実した日々を送っています。  
若さとフットワークの軽さを武器に、一生懸命、診療に携わらせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
                                前期研修医2年 田中 康