せいてつLab ~医療を知る 健康を守る~

カラダにやさしいレシピ

北九州の地産地消レシピ ~夏バテ防止に効く「スタミナ塩麹丼」~

2017年 7月27日 10:20

疲労回復に効果があるビタミンB1、アリシンなどを豊富に含んだレシピです。
今回は、潮風をたっぷり受けたミネラルたっぷりの北九州市・若松産野菜を使いました。
野菜のパワーでこの夏を乗り切りましょう!
すでに夏バテ気味という方は、ぜひお試しください。

スタミナ塩麹丼  

エネルギー564㎉、 塩分1.3g

材料 (1人分)
ご飯150g、豚ロース肉100g(1枚)、塩麹小さじ2、ニラ10g、玉ネギ20g、
若松ブロッコリー20g、スプラウト5g、レモン10g、ゆかり少々、油小さじ1/2
ごま油小さじ1/2

<作り方>

①炊き上がったご飯にゆかりを混ぜる
②豚ロースを塩麹で30分~1時間漬け込み、フライパンで焼く
③ごま油を熱し、5センチに切ったニラとスライスした玉ネギをさっと炒める
④器に盛り付け、ゆでたブロッコリー、スプラウト、レモンを飾る

製鉄記念八幡病院 管理栄養士(中島悠・瀬戸瑠璃)