せいてつLab ~医療を知る 健康を守る~

広報Report

1年目ナースの365日日記③ ~入社3か月目  「病院ってチームなんだな」

2017年 6月19日 09:44

先月、私たち新人看護師は「採血・BS(血糖値)検査」の研修を受けました。針を刺す研修なの
でとても緊張しましたが、何度も回数を重ね、いまは病棟でも検査を担当するようになりました。
少しずつ、技術的に任されることが増えてきたかなと思います。

私が働く病棟は、循環器疾患の患者さんが多く入院しています。2泊3日の短期入院で行う「心臓カテーテル検査・治療」が必要な方も多いです。看護師は患者さんをカテ室にお連れして、カテ-テル室の看護師さんに、患者さんの状態を申し送りします。
バイタル(心拍数・呼吸数・血圧・体温など)や食事量など、的確に分かりやすく伝えている先輩の姿を見て、またまた「私もできるようになるんかな~?」と思ってしまいました。
こんな感じで、他部署のスタッフとの関わりも増えてきて、「病院ってチームなんだな」ということを実感しています。

カテーテル検査を控えた患者さんやご家族に、ドクターは合併症など、ごくまれにおきる危険性について説明します。「合併症」という言葉に敏感に反応され、とても心配される患者さんもいらっしゃいます。
また、「検査は痛いのだろうか?」「局所麻酔は、意識があるから怖い」などと、不安がられる患者さんもいらっしゃいます。そのとき、看護師として寄り添えるにはどうしたらいいのか?
先輩の姿を見ながら、勉強する毎日が続いています!